Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sutekijyoho/sutekijyohokyoku.com/public_html/begin-with60/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

アフェリエイトの魅力とは?~肩番44

アフェリエイトの魅力とは?~肩番44

アフィリエイトって聞いたことあります?

アフィリエイトはスポンサーの代わりにスポ
ンサー売ってほしい商品やサービスをあなた
が代わりに記事にして紹介し、売れたら報酬
が得られるという仕組みです。

まずは、各社ASPに登録することが必要です。

*ASPは広告主(企業)とアフィリエイターを結ぶ
仲介業者です。

各ASPには、特徴や得意分野がありますので、
あなたがどんなジャンルの記事を書いている
かによって登録しておくべきASPも選びたい
ですね?

ですが、最初の内は、この2つのASPに登録
しておけば特に問題ありません。

それに絞り込んだ方が、下の記事のような
メリットもあります。

関連記事
アフィリエイトはASPを絞るほうが稼げる!特別単価ももらいやすくなる?!

各種ASPには同様の案件が多くあります。
ASPを絞り込んだ方が、特別単価や優遇特典
が受けられやすくなりますし、専任の担当者
が付くこともあります。

かっこいい~!

でも、まずは稼ぎやすいアドセンスから
始めてある程度PV数が増えてきたらアフィリ
エイトをはじめても決して遅くはありません。

あくまでアドセンスがメインで稼ぐのですか
ら、メインの力点はアドセンスでいきましょう。

ただ、色々調べている方にはご理解して頂け
るかと思いますが、アフィリエイトで稼ぐ
方法も非常に魅力的ではあります。

せっかくネットで稼ぐことに足を踏み出され
たのですからアフィリエイトの分野を無視
することは非常にもったいないです。

まずは、大手2社に登録してアフィリエイト
広告を記事内に貼りつけましょう。

ただ、単に広告を貼りつけるだけでは、アフ
ィリエイトは稼げません。

あくまで成約が確定した時だけ報酬が支払わ
れます。

では、大手2社の紹介

◆A8.net :アフィリエイターの方なら100%
知っている老舗中の老舗のマンモスASP
商品、サービス内容も業界最大級です。
報酬受取額:*指定制で1000円からですが手数料
がかかるので、5000円以上にしないと旨みが
ありません。

*また、このASPで楽天アフィリエイトの
提携依頼が出来ます。
提携が承認されれば、(ほとんど承認され
ます。)楽天アフィリエイトも始められま
すが楽天アフィリエイトは
本家の楽天から
申し込んだ方が断然メリット
があります。

関連記事
楽天アフィリエイトのはじめ方

◆afb(旧:アフィリエイトB)こちらも
老舗サイトです。
特徴は、なんといっても報酬額が777円以上
になれば、報酬金額を受け取ることができ、
しかも税込金額で振込されるという点でしょう。

ちなみにアドセンスの報酬受取は現在8000円
です。

ま、人によってはASPをもっと登録しましょ
うとか結構言われる方もいらっしゃいますが、
わたしの経験では、A8.netとafbにさえ登録
しておけば十分だと思います。

でもほかにどんなASPがあるのか気になる方
は、以下の記事を参考にしてください。

【2018年版】おすすめのアフィリエイトASP一覧|絶対に登録しておきたい16社

 

なお、以下の記事はアフィリエイトってすごい!
と思わせてくれる記事です。
本来ならば〇秘レベルだと思いますが、相当
オープンにされていますので、是非見て勉強し
てください。

さぁ!アフィリエイトの始めよう|初心者がブログで月10万稼ぐ7つのテクニックを公開

この方の記事内容は、有料級です!

 

尚、アドセンスも広義では、アフィリエイト
の1つだといえます。

ただ、クリックされるだけで報酬を得られる
かたわら報酬単価がアフィリエイトより低い
という特徴があります。

アフィリエイト案件はあなたが薦めた案件を
訪問された方が気に入って商品なりなんなり
をお金を出して購入(または支払う)ことで
成果報酬を得られます。

ざっくり言うと、アドセンスで1クリック
100円の報酬が得られるとしたらアフィリ
エイト案件は、ざっくり3000円くらいで
しょうか?

だったらアフィリエイトの方がいいんじゃない?

それは間違いです。

アフィリ案件はアドセンスと比べ難易度が
約30倍難しい、、、。

なので、計算するとどちらも同じくらいの
難易度になります。

あなたがより専門的なジャンルで記事を量産
することが出来て、且つそのジャンルで
アフィリエイト案件が多いなら、アフィリエ
イトをするべきでしょう。

アフィリエイト案件が無ければアドセンス
をすべきです。

 

[PR]

アフィリエイトカテゴリの最新記事