Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sutekijyoho/sutekijyohokyoku.com/public_html/begin-with60/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

キーワードにリンクを自動で貼っていくプラグイン「Internal Link Building」~肩番26

キーワードにリンクを自動で貼っていくプラグイン「Internal Link Building」~肩番26

記事をたくさん書き込むと他の記事で書いた
内容(=単語)が多く出てくるようになりま
す。

その場合、この単語って何を表現してるん
だっけ?

と疑問になる訪問者も多くいらっしゃるか
もしれません。

そんな時、その単語=キーワードにそのキー
ワードが記載されている記事のリンクが自動
で貼りついていれば、訪問者にとっては便利
ですし、自分のサイトの滞在率も高くなり、
ひいてはグーグルにも高い評価を得ることと
なりますので、サイトの順位を押し上げる
要因にもなります。

そんなキーワードに対して自動的にURLリン
クを付けることの出来るプラグイン

「Internal Link Building」を紹介します。

実は、肩番通りにやっていけばもうすでに
あなたはこのプラグインをインストール
しています。

該当記事は 以下の通り ↓ ↓ ↓
●私はコレだけ入れてます。ワードプレスのプラグイン~肩番8

では、実際にどうやればいいのか?
以下の参考記事を見ながらやってみましょう。

●キーワードにリンクを自動で貼るWordPressプラグイン『Internal Link Building』

やり方を理解した上で、よくあなたの記事に
出没する重要なキーワードに内部リンクを
貼ってください。

*内部リンクとは、あなたのサイトで記され
ている別の記事に飛ぶように設定されている
URLリンクを指します。

参考記事
自分で強化できる!SEO対策に内部リンクが重要なわけ
ここがpoint!

1つのテーマでサイトを運営していると、
どうしても似ている内容のページが複数
できてしまいます。
その中の1つのページに対して、内部リン
クが集中すれば、検索エンジンがそのペー
ジの価値が高いページだと判断することが
できるため、ページの差別化が可能になる
と思います。

 

*尚、別の方が書き記した記事内容にURL
リンクを貼ることを外部リンクを貼ると言
います。

で、話をもどしますと、関連記事と同じく
このキーワード自動リンクも滞在率を長く
するという意味で、Googleに評価されます。

ということで、前置きが長くなりましたが、
肩番通りに進めていればあなたはすでに
このプラグイン Internal Link Building
をインストール済ですが、実はこのプラグ
インですが紛らわしいことに全く同じ名前
のプラグインがもう一つ存在します。
万一間違えてインストールしてしまっている
かわからない場合は以下のようにしてください。

①まず今入っているInternal Link Buildingが
必要なほうかどうか確認しましょう。
ダッシュボードよりプラグインを選び、⇒
インストール済みプラグインを選択⇒
Internal Link Buildingをみつけたら一度停止
してください。

②そして改めて プラグイン⇒新規追加で
検索窓に Internal Link Building と入力
自動で検索されます。
全く同じ名前のプラグインがあります。
コチラの画像のを選んでください。

と言ってしまうのは簡単ですが、

残念な事に最初に使わない方のプラグイン
が出てしまうので良く間違えます。

コチラは使いません。

使う方のプラグインは下の方にスクロール
すると見つかりますが、見つからなければ
2ページ目以降にあります。
*改めて言いますが、
使うのはコチラの画像のプラグインです。

コチラを選んで、インストールを押して有効化
を押してください。

尚、ちょっと細かいですが、現在すでに入って
いる Internal Link Buildingが正しい方が
入っているかどうか簡単に見分ける方法が
あります。

もう一度プラグイン⇒インストール済みプラ
グインでInternal Link Buildingをさがして
みると

[PR]


右側のバージョンに
作成者:*****Ninjya となっていれば
正しいのが入っています。

逆に

作成者:Muhammad Irfan となっていれば
使わない方が入っていますので停止した後
削除して改めてプラグイン⇒新規作成にて
正しいInternal Link Buildingをインストール
してください。

ちなみに正しい方のプラグイン画像はこちら
です。

で、ですね

ココからようやくこのプラグインの使い方を
説明するのですが、コチラの記事に詳細が
掲載されていますので、閲覧しながら作業を
進めて下さい。

WordPressで、指定するキーワードの内部リンクを自動生成するには?

使用方法:

手順1:プラグインの設定にカーソルを置く
と右に白抜きの文字が色々表示されるので
Internal Linkingを探してクリック下さい。

注意:プラグイン⇒インストール済みプラグイン
ではありません。

自動で入力画面へ移動しますのでリンクしたい
キーワードとリンク先URLを入力してください。

current Keyword

 

尚、このプラグインは、別の記事でも同じ
キーワードがあるとかなんども同じキーワー
ドが出現する際に使うプラグインですので、
このプラグインを使うのは、30~50記事
位になってからだと思います。

なので、30記事くらい書き溜めてから
このプラグインは使ってください。

[PR]

キーワードカテゴリの最新記事